ミュージアム

リヨンは美術館も数多く、世界各地からの数多くの観光客を魅了しています。ここではその中のいくつかの美術館をご紹介します。

Voir les différents Pass culturels

 

リヨン美術館 Musée des Beaux-Arts

20 Place des Terreaux, 69001 Lyon

電話 : 04 72 10 17 40

地下鉄の最寄り駅 : Hotel de ville

 

リヨン美術館(Musée des Beaux Arts de Lyon)はフランス国内でも規模の大きな美術館のひとつです。かつて修道院だった建物の外観は素晴らしく展示に劣りません。

リヨン美術館の中庭はとても美しく、新市街の中のオアシスとも言えるでしょう。ここでまず、美術館に入る前に休憩するのもよいかもしれません。整備された中庭には、ロダンの彫刻等が配置されています。

70の展示室には古代エジプトや古代ギリシアの美術品、新古典主義やロマン主義の作家たちの彫刻、ゴシック様式の絵画から19世紀までのイタリア、フランス、オランダ、フランドルの作品等を所蔵しています。中には日本でも有名なモネやゴーギャン、ピカソの作品もあります。

 

開館時間

火曜休館日と祝祭日を除く毎日10時から18時、金曜日は10時半から18時まで

12時半から14時まで一部閉館

入場券は美術館窓口にて販売しています。 常設展への入場券には日付が押され、その日1日自由に出入りできます。

 

料金

常時展示6ユーロ

企画展示8ユーロ

各種割引料金有り

カフェ・レストランおよび書店への出入りは無料です。

 

コンフルヱンス博物館 Musée des Confluences

 86 Quai Perrache, 69002 Lyon

 04 28 38 11 90

 

 

大型現代博物館がオープン

まず注目したいのが、この博物館の見事な建築。「クリスタルの雲」(Nuage de Cristal)と呼ばれるこの構造は、オーストリアの建築設計事務所コープ・ヒンメルブラウにより設計されました。ガラス、コンクリート、そしてステンレスでできており、ローヌ川とソーヌ川の合流点に、湧き上がる雲のようにそびえています。(コンフルヱンス)とは、フランス語で(合流点)を意味します。この博物館はその名の通り、科学や技術、考古学、社会学、文化人類学といった知識が集結する合流点。つまり、膨大な知識の収束ともいえるかもしれません。まさに、あらゆる可能性に向かって開かれ、発見に満ちた博物館です!

3000以上の所蔵品が4つのパートで常設展示されています

<世界の起源の物語>、<人類のアイデンティティー>、<人類の交流と共生>、<永遠の生を求めて>。

広大なスペースを使った展示物があなたを引き寄せます。2つの大河がまさに接するところにあるMusee des Confluencesはリヨンの空に既に溶け込んでいるかのようです。

開館時間

火曜日から金曜日まで 11時から19時

週末 10時から19時まで 木曜日は22時まで
閉館日 月曜日および祭日

 

料金

  • 大人9ユーロ 各種割引あり
  • 17時以降6ユーロ
  • 18歳から25歳まで 5ユーロ

 

 

 

 

 

現代アート美術館 Le Musée d'Art Contemporain

Cité Internationale 
81 quai Charles de Gaulle 69006 Lyon
C1, C4, C5に乗りバス停 Musée d'art contemporainで下車

 

 

現代美術を楽しむことができる美術館です。展覧会などが数多く催されています。現代アート作家の超個性派のアートに触れてみましょう。常に動き続けるコンテンポラリー・アートを肌で感じることができるでしょう。レストランやカフェ、ミュージアムショップなども併設されています。

 

開館時間

月・火曜休館日と祝祭日を除く毎日11時から18時、週末は10時から19時まで

料金

大人9ユーロ

各種割引料金有り

 

ミニチュア&映画博物館 Musée des Miniatures et Décors de Cinéma

Maison des Avocats
60, rue Saint Jean
69005 Lyon - FRANCE
地下鉄最寄駅 Vieux-Lyon

世界遺産区域の一部リヨン旧市街にある16世紀の建物の中にあります。ミニチュア制作者のオールマン氏により設立され、日常生活の場面や舞台を再現したミニチュアが展示されています。ミニチュアとはいえ、本物そっくりに作られているのでその精密さと技術に驚かされる事でしょう。また、映画における特殊効果技術についての展示も行っています。映画好きには見どころ満載の美術館です。映画好きではなくても、その精巧な作りの数々の作品に圧倒され楽しめる美術館です。

開館時間

月曜日~金曜日まで 10時から18時半まで土曜日・日曜日 

10時から19時まで

料金

大人9ユーロ

 

ガダニュ博物館 le musée Gadagne

1 Place du Petit College, 69005 Lyon

地下鉄最寄駅 Vieux-Lyon

 

世界遺産区域に含まれるリヨン旧市街のルネサンス様式の建物の中にあります。リヨンの2000年の歴史が見られる博物館と世界のマリオネット博物館の二つが入っています。リヨン歴史博物館では、絹織物産業の町、金融の町、映画発明の地など各時代におけるリヨンの様子を学びながら、リヨンの町の発展の様子を知る事が出来ます。ソーヌ川とローヌ川に挟まれて栄えてきた町リヨンは、水害との戦いの歴史でもありました。
何度も何度も橋が壊れ、また造り・・・その繰り返しの中町が発展してきた歴史があるのが分かります。また、マリオネット博物館はリヨン発祥の人形劇ギニョールの人形をはじめとした世界中のマリオネットを展示しています。

ガダーニュ美術館の庭園も素晴らしく、旧市街の屋上から壮大な景色を楽しめます。

併設のカフェで散策中の疲れた足を休めるのもいいですね。

開館時間

水曜日から日曜日まで

11時から18時半まで

料金

大人7ユーロ

 

ガロ·ローマン博物館 le musée gallo-romain

 17 Rue Cleberg, 69005 Lyon

04 72 38 49 30

最寄駅 ロープウェイの最終Fourvière

 

紀元前43年のリヨン。フランスがガリアと呼ばれた時代の都、リヨンは当時、ルグドゥヌムLugdunum の中心としてこの時代に栄えていました。今ではリヨンの観光名所として知られるフルヴィエールの丘。この斜面には、ローマ円形劇場が跡を遺し、この時代の宝庫と呼べる「ガロ=ロマン文明博物館」があります。

この博物館は現存するローマ円形劇場跡の横に位置し、建物は遺跡の景観を損なわないように最上階と採光用の窓以外は斜面に埋め込まれたようなユニークな設計です。気になるコレクションはリヨン周辺で出土したローマ時代の品々が主となっており、当時のリヨンの町の繁栄ぶりを伺う事が出来ます。

開館時間

火曜日~日曜日まで 10時から18時まで

料金

大人7ユーロ

その他 訪れてみたい美術館・・・

リュミエール博物館 l'Institut des Frères Lumière

Adresse : 25 Rue du 1er Film, 69008 Lyon

Téléphone :04 78 78 18 95

 

トニー·ガルニエ都市博物館 le musée urbain Tony Garnier

30年間、街の一角の公団住宅ににフレスコ画を描いた建築家の作品を展示しています。

Adresse : 4 Rue des Serpollières, 69008 Lyon

Téléphone : 04 78 75 16 75

 

 

 

 

印刷博物館Musée de l'imprimerie de Lyon

Adresse : 13, rue de la Poulaillerie
69002 LYON
Téléphone : 04 78 37 65 98

アフリカ民族博物館Musée Africain de Lyon

Adresse : 150 Cours Gambetta, 69007 Lyon

Téléphone : 04 78 61 60 98

 

レジスタンス博物館Centre Historique de la résistance et de la déportation

Adresse : 14 Avenue Berthelot, 69007 Lyon

Téléphone : 04 78 72 23 11

 

織物博物館Maison des canus

 

Adresse : 10-12 Rue d'Ivry, 69004 Lyon

Téléphone : 04 78 28 62 04